2020年7月行事予定

7gatu.png
7gatu2.png

2020.07.07 | お知らせ

至福のひと時

皆様こんにちは!久しぶりのブログ更新となります。
早いもので、新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言が解除されて1ヶ月となりましたが、
故郷の家・神戸では、第2波に備え気を緩めず感染予防対策を実施しております。

こうした状況の中、いつも堺・神戸・京都施設のお茶会ボランティアなど様々な形で法人のご支援をしていただいております
池田先生が、「ご利用者、日々献身的にケアをしているスタッフの方々に少しでも笑顔と元気になっていただきたい!」との願いでお茶菓子代にとご寄付をいただき、
上用まんじゅうを購入しておやつの時間にご利用者、職員に提供させていただきました。
現在、外食・外出プログラムなどの自粛を余儀なくされており、ご利用者はもちろん、職員にとっても大変うれしいプログラムとなりました。

DSCN2396-1.jpg



「今日は、和菓子屋さんで買った、上等なおまんじゅうですよ♪」、とお伝えすると、
「ほんまか!」とさっそく召し上がられるご利用者。
「いつもより、おいしいわ~!さすがやな!!」
との声もあり、大変喜ばれているご様子でした。
現場スタッフも上品なまんじゅうの美味でモチベーションがアップ!(笑)

manzyu2_202006260957376aa.png

おいしいおまんじゅうで、長い自粛生活の中、ホッとできる時間を持つことができました。
池田先生の温かいお心遣いに深く感謝いたします。

<管理栄養士 霜中>

2020.06.24 | 特養

「緊急事態宣言」の解除に伴う面会の対応について

 
ご家族の皆様へ

令和2年5月29日
特別養護老人ホーム故郷の家・神戸
施設長 松下 良平

「緊急事態宣言」の解除に伴う面会の対応について

 新緑の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
 平素は当施設の運営に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、政府の「緊急事態宣言」については、5月25日に全国の都道府県で解除されましたが、新型コロナウイルス感染症については、今後、再度の感染拡大に備えた息の長い、持続的な対策が必要であり、基本的な感染対策の継続など新しい生活様式の定着を図りながら、サービスの提供を続けていくことが求められています。

 国の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」では、高齢者施設等において、面会は緊急の場合を除き一時中止すべき旨の記載が維持されております。当施設としましてはこの方針に準じ、引き続きオンライン面会を活用いただきながら、緊急の場合を除き面会中止といたします。
しかしながら、約3か月間の面会中止によるご利用者、ご家族の心情も勘案し、合わせて下記の対応を実施いたします。

 今後の新規感染者の動向を注視しつつ、対応の強化や段階的な緩和について検討してまいります。



  5月31日まで     原則 面会中止(※看取り期の場合を除く)

  6月1日以降     ①可能な限り直接対面を回避し、オンライン面会を活用

            ②面会時の留意点
             ・事前予約制(9:00~17:30)
             ・少人数
             ・短時間(15分程度)
             ・面会場所は屋外等風通しの良い空間
              (※居住スペースでの面会はご遠慮ください。)


 今後もマスクの着用や手洗い・手指消毒の徹底、ご利用者、職員の健康管理の徹底、「三つの密」(密閉・密集・密接)の回避等の感染防止対策に取り組みながら介護サービスの提供を継続していまいります。

 ご家族の皆様には引き続きご不便ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。





2020.06.03 | お知らせ

2020年6月行事予定

※政府の「緊急事態宣言」については、5月25日に全国の都道府県で解除されましたが、新型コロナウイルス感染症については、今後、再度の感染拡大に備えた息の長い、持続的な対策が必要であり、基本的な感染対策の継続など新しい生活様式の定着を図りながら、介護サービスの提供を続けてまいります。
6月についてもボランティア関連行事等については中止とさせていただきます。引き続き皆様のご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。

20206.png
20206の2

2020.06.02 | お知らせ

手作りマスク製作

 世界中で新型コロナウイルスが流行し、ここデイサービス故郷の家・神戸のある兵庫県でも緊急事態宣言が発令され、1ヶ月が過ぎました。
個々の意識や協力の成果もあり、感染者数は少しずつではありますが、減少傾向にあるそう…。ですが、まだまだ油断はできない状態です。

故郷の家・神戸でも皆様の健康を守るため、手指消毒や検温、マスクの着用などなど色々な予防対策を徹底しています。
一日も早く、この事態が収束し、安心安全の生活に戻れますように…。

4月のレクリエーションでは、「3密」を意識しつつ、各テーブルで「洗って使えるガーゼマスク」を手作りしました。
まずは、壁紙に合わせてガーゼの布を裁断します。

mask0.png  
次に、糸と針を使い、丁寧に縫っていきます。
針通しにはすこ~し苦労したものの、縫製はお手の物♫
さすが皆さん手つきが慣れていますね~


mask1.png
鼻部分の芯を入れ、最後の仕上げに両耳のゴムを通すと完成です!!

mask2.png

顔を半分隠してしまってもお洒落な手作りマスクでとても素敵ですね~♪
手作りマスクに願いを込めて、新型コロナウイルスに打ち勝ちましょう!

<生活相談員 沈>

2020.05.12 | 神戸デイ

«  | ホーム |  »

プロフィール

コヒャン神戸

Author:コヒャン神戸
神戸市長田区で特養と通所介護、訪問介護、居宅事業所を運営しています。
故郷の家・神戸の雰囲気を感じていただけるようなブログを目指しています。
故郷の家・神戸

検索フォーム

月別アーカイブ