マノウィン

                  図3

故郷の家・神戸は、子どもたちが被害にあうのを防止するため、子どもが助けを求めてきた場合に一時的に保護する『「こども110番」青少年を守る店・守る家』に協力しております。
10月、真野地区ではお菓子をもらい遊びながらこの制度について覚えてもらおうと、ハロウィンイベント「マノウィン」が昨年に続いて、地域の企業の皆様にお菓子の協賛等を得て開催されました。

図2

利用者様はお化けのカチューシャや帽子をかぶり、仮装をしてマノウィンに参加されました。
「ハロウィンって何?」「ハロウィンはテレビで見たことがある」とハロウィンは利用者様にはあまり馴染みのある行事ではありませんでしたが、子どもが大好きな利用者様は大勢駆けつけてくる子どもたちにお菓子をあげながら、笑顔でイベントを楽しまれました。

図5
小学生や園児、その保護者ら総勢150名以上が参加して、仮装した可愛い子どもたちの大行列が続きました。

このような地域行事を通じて、真野地区の子どもたちに『「こども110番」青少年を守る店・守る家』である故郷の家・神戸を知っていただければと思っています。
これからも地域との繋がりを大切にしながら、地域に開かれた施設運営を行っていきたいと思います。



2018.10.25 | 地域のできごと

真野地区「花まつり」

                   図1

とても良い天気の中、南尻池公園にて、真野地区の三大祭の1つである、
ふれあい花まつりが開催されました。
今年も故郷の家・神戸はチヂミ屋台を出店して参加しました。


図6 

韓国の職員が作った韓国本場の味「チヂミ」はいつも大人気!!
「にらチヂミ」と「キムチチヂミ」2種類のチヂミを地域の皆さんに味わってもらいました。
あっという間に完売!
故郷の家・神戸のチヂミを愛してくださった地域の皆様ありがとうございました!


図10

花まつりのステージではサックスの演奏や真野小学校生による合唱、
歌などのイベントも盛りたくさんありました。
ご利用者様は屋台の食べ物を楽しんだり花祭りのイベントを楽しんだり、
にぎやかな祭りの雰囲気を存分に楽しまれました。

図9

たくさんの地域の方が集まり、にぎやかで素敵なお祭りでした。



                                      <文化生活支援員 鄭>

2018.04.28 | 地域のできごと

第3回健康教室


第3回健康教室

今回で3回目となる健康教室は、
「家庭での応急処置・感染予防」がテーマです。

DSCF6694.jpg

家庭での応急処置を考えたとき、まず重要なのは救急車を呼ぶことです。
緊急事態だと焦ってしまうのでいざとなった時の為に準備しておくことが大切です。

健康教室 資料4

骨折の応急処置では、家庭にあるもので固定する方法を実演しました。
身近にあるもので簡単にできることから皆様驚きながら感心されていました。

骨折時の応急処置

さて、普段よく耳にしていることでも意外とわかっていないことが多かったりします。
たとえば高血圧や塩分で血圧が上がることが分かっていても
「血圧ってなんですか?」「塩分を取ると血圧が上がるのはなぜ?」
と聞かれると戸惑いませんか?
血圧を理解して、様々な病気のリスク要因を防ぎ、適正に保つことが重要です。

健康教室 資料5健康教室 資料

また感染症については手洗いの重要をお話しました。
菌の付着している画像を見て頂くと、「うわー」や「えー」などの声が出ていました。
感染症は手から感染することが多いのですが、
普段している手洗いはさっと終わらせてしまう方が多いと思います。
15秒以上でかなりの効果が期待できます!

健康教室 資料6健康教室 資料7
質問の時間には、AEDのことなど積極的に質問が出ており、
みなさん熱心に参加していただきました。
今後も身近な健康に関する疑問に答えていき、皆様の健康を守っていく
手助けが少しでもできれば幸いです。

DSCF6709.jpg


<特別養護老人ホーム故郷の家・神戸 看護師 東>

2017.03.07 | 地域のできごと

ピッカピカの1年生と花まつり

19日と20日に、真野地区では毎年恒例となっている行事がありました。
19日には三ツ星ベルトが真野小学校の1年生を地域でお祝いするイベント
20日には真野地区の花まつりが開催されました。
故郷の家・神戸からもご利用者さまがご参加させていただきました。

19日は、真野小学校で今年1年生になった
子どもたちをお祝いします。

DSCF0069.jpg

まだ入学したばかりのかわいらしい子どもを迎えて
お兄さんとお姉さんが歌ったり踊ったり。

DSCF0070_20150420170615189.jpg

ご利用者の方のところまで1年生の子が来てくれました。
子どもの笑顔で一緒に笑顔に
ほんとに楽しそうにされていました。

DSCF0073.jpg

名称未設定 - 14

20日は、真野の地域福祉センターで花まつりが行われました。
本来は、近くにある公園で開催される予定でしたが
この日はあいにくの天気のため屋内での開催となりました。

DSCF0105.jpg

太鼓や歌手の方リサイタルなど毎年楽しいイベントです。
屋内ということもあり、非常にたくさんの人であふれていました。

DSCF0099.jpg

もともとこの地域に住まれていたご利用者の方は、
知っている人と久しぶりにあったようで楽しそうにされています。
いつもデイサービスで来ていただいているご利用者の方も
一緒に歌っておられました!

DSCF0112.jpg

おでんやお寿司をおいしくいただいて
満足そうに皆様戻ってこられていました。

2日連続の真野での行事は、真野地区の春を
ご利用者に感じさせてくれていました。

<故郷の家・神戸 総務課 清水>

2015.04.30 | 地域のできごと

真野地区ふれあい寒もちつき

毎年恒例、真野地区ふれあい寒もちつきに参加させて頂きました。
今年は朝5時30分から、せいろで蒸された330kgものもち米をつきはじめます。

地域のプロのお手並み拝見お手本を見せてあげるからといつもながらに力がはります《笑》

この330kgというもち米の量は、もちつきを開催する地域の中で日本一!?
並々ならぬパワーを感じます。

学生さんがたくさん参加されていたので、出番少なめ???ちゃんとお手伝いしてますよぉぉぉ

職員家族も手伝...?お邪魔させていただきました《笑》
職員家族も手伝...?お邪魔させていただきました《笑》

つきたてのお餅にあんこをいれて、、、お土産をいただきました。
ごちそうさまでした。

<故郷の家・神戸 総務課 川越>


続きを読む

2015.02.08 | 地域のできごと

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

コヒャン神戸

Author:コヒャン神戸
神戸市長田区で特養と通所介護、訪問介護、居宅事業所を運営しています。
故郷の家・神戸の雰囲気を感じていただけるようなブログを目指しています。
故郷の家・神戸

検索フォーム

月別アーカイブ