2月14日はバレンタイン

故郷の家・神戸特養では利用者さんと一緒にバレンタインに向けてチョコレートボールを作ってみました

バレンタインといえばやはり「手作りチョコレート」ですね。
チョコレートボールを作る前に「もうすぐバレンタインですね。バレンタインってご存知ですか?」と伺いましたが、やはりご利用者さんには馴染みの無い言葉で「知らない~バレンタインって何をする日?」とほとんどの方がポカーン…としていました。

「チョコレートをあげる男性はいないけど、ここの男前の職員さんにあげるんだったら作るわ」と大声で笑い、「チョコレートってどうやって作るの」と興味をしめされました。

では、レシピをご紹介させていだたきます

まず、カステラを細かくします。そこに生クリームを入れて混ぜます。

チョコレート1

                                                  
チョコレート3

                                                  

チョコレート5

                                                    

チョコレート9
ジャーン皆さんお疲れ様でした

では、味見しましょう
チョコレート10
味はどうですか

皆さん「おいしい」と嬉そうでした。


では、では、バレンタインの本番

感謝の気持ちを込めて!
チョコレート11
職員さん達!ありがとうございます

団子がちょっと多き過ぎたな~
チョコレート12
男性の利用者さんにも~「あ~」

2階は私にお任せ
チョコレート13

心を込めて男前の看護師さんに
チョコレート14

隣の利用者さんにも!
チョコレート15

味はいかがですか

この日はチョコレートを作った方ももらった方も嬉そうで大騒ぎでした。

皆さん「チョコレートなんか作ったこともない」っておっしゃいましたが、かなりお上手でした。

普段伝えられなかった気持も伝えられ、こころまであま~~~くなった日でした。


2016.03.01 | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

コヒャン神戸

Author:コヒャン神戸
神戸市長田区で特養と通所介護、訪問介護、居宅事業所を運営しています。
故郷の家・神戸の雰囲気を感じていただけるようなブログを目指しています。
故郷の家・神戸

検索フォーム

月別アーカイブ