韓国学生ボランティアとの交流


韓国の三育保健大学から10名のボランティアが来られ、
12月19日から30日まで利用者さんと楽しい時間を過ごしました。

ボランティア自ら小さい音楽会や韓国の伝統遊びユッノリ、ボーリングなど
プログラムを用意して来て、皆さんと良い思い出を作りました。
普段なかなか会える機会がない韓国の若者たちと共に触れ合いながら
利用者さんも若者の元気をたくさんもらって楽しんでくださいました。

図6

言葉は通じなくても、身振り手振りで利用者さんと
気さくに接しながら雰囲気を盛り上げてくれました。

図5

韓国の「チヂミ」、日本の「たこ焼き」を一緒に作って食文化交流にもなりました。
昔から家でよく作っていたたこ焼きは利用者さんにとっては馴染みがある自信満々の料理!
その反面、韓国の学生たちには初たこ焼き作り!
利用者さんが学生たちにに優しくたこ焼き作りを教えてくださいました。

d図8

韓国の伝統遊び「ユッノリ」は旧正月に家族がみんな集まって一緒にする韓国の定番伝統遊びです。
韓国の伝統衣装「チョゴリ」まで着てユッノリを行い、
ひと足早い、旧正月の雰囲気を感じることができました。

図3

クリスマス会ではクリスマスソング披露と
用意してきたプレゼントを利用者さんみんなに手渡ししてくれました。

韓国から訪れた学生たちとの出会いで
温かく楽しい特別な2016年の年末になりました。

<文化生活支援員 鄭>

2017.01.03 | 特養

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

コヒャン神戸

Author:コヒャン神戸
神戸市長田区で特養と通所介護、訪問介護、居宅事業所を運営しています。
故郷の家・神戸の雰囲気を感じていただけるようなブログを目指しています。
故郷の家・神戸

検索フォーム

月別アーカイブ